サイト名

建具・サッシ工事

外と中をつなぐ場所、それが窓やドア。気持ち良くしたいものですね。


建売住宅への施工。
2階のリビングから下へ向かう階段にはドアがありませんでした。
8か月のお子様がいるご家庭には大変危険。
そこで引き戸を取り付けました。
隣の、トイレへつながるスペースと共通の引き戸にしました。
引き戸の取っ手には、指を挟まないように工夫しました。


「和モダン」へのこだわりと、上部を開けて採光と景観を楽しみたい。
そんな思いにお応えしました。

カーテンやロールスクリーンでは、どうしても上だけを開けるのは難しい。。。
そんな声にお応えして、上だけ開けられる障子を作りました。
障子も従来は猫間障子や雪見障子など下だけを開けるものはありましたが、今回は逆に応用して上部を可動式にしました。
下のベランダは隠して上の景観と採光の確保に成功しました。
また、格子も白木のままでなく塗ったことで、和でありながらモダンな雰囲気を醸し出しました。

左:上部を閉じたところ
右:エアコンのドレーン部分はスリットに。格子の大きさなども違和感のないように合わせました。


築約40年の古民家をリフォームしました。
全面的に行ったリフォームの一部をご紹介します。
 

もともと玄関がなく、掃きだしの窓から出入りしていたのですが、今回壁のところに増築して玄関を設けました。

これは内側から見た様子です。




全体に傷み、ドアノブ部分も故障して使えなくなっていた玄関ドアを、タイルや壁などの周囲はそのままにドアだけを取り替えました。

こちらもどうぞ

ページのトップへ戻る